icura:「使っていただいている箸見せてもらえますか?」
夫婦Iさん:「これです」
そう答えてくれたのは近所に住む夫婦Iさん。
自宅用にこの箸を使っていただいていました。

icura:「この箸って。。」
それはまだ僕が箸を作りだした頃のもので形ががたがたで結構ほっそりとした箸でした。

夫婦Iさん:「実は1膳折れてしまって。」
icura:「そうだったんですか、もっと早く言ってもらえればよかったのに。」
夫婦Iさん:「こっちは折れないかと思って使ってます。でも使いやすいですよ。」
icura:「それはよかったです。色が濃くなってきたのは気づきました?」
icura:「これが削りたての箸です」

夫婦Iさん:「こんなに違ってたのですね。濃くなったのは気づいてましたが」
icura:「実はこの色がポイントなのです。この箸は先が細めに作ってあります。少し折れそうですが使う度に料理の油が浸み込んで硬く丈夫になるのです」
夫婦Iさん:「使う度にかわっていくとなんか愛着が湧きますね」

まだ箸を試行錯誤していたころ、ご結婚祝いに夫婦Iさんへプレゼントした箸でした。1膳は折れてしまっていたもののもう1膳は大切に使っていただいていてうれしく思いました。もちろん新しい箸を1膳プレゼントしました。長く使っていただけますように。(現在販売している箸は折れにくいように作っています)